登記識別情報通知とは?

お電話でのお問合せ

027-381-5893

【営業時間】10:00~18:00 【定休日】年中無休(年末年始、GW、夏季休暇除く)

2021年11月27日

登記識別情報通知とは?

不動産売却において、売主様には必ず所有権移転時に【権利証または登記識別情報通知】をご用意していただくこととます。権利証はご存知の方が多いですが、登記識別情報通知は、平成17年の登記法改正により、権利証ではなく登記識別情報通知が新しく発行されるようになった書類です。
不動産売却において、所有権移転時にご持参いただく【登記識別情報通知】がわからないという声が多いのでご説明します。
平成17年以降に取得された不動産を売却する場合には【登記識別情報通知】となります。

上部に「登記識別情報通知」の記載があります。
下部に目隠しシールが貼ってあります。
平成17年以前から所有している不動産を売却にする場合には【権利証】となります。
【権利証】表紙&1ページ目
【権利証】受付日及び受付番号とともに法務局の赤い印が押してあります。

よく間違われる書類

全部事項証明書
固定資産税台帳記載事項証明書(公課証明)
固定資産税台帳記載事項証明書(評価通知書)
ダイサワでは特に不動産売却(土地・住宅・戸建て・マンション・事業用)のお客様からのご相談を多くいただいております。 主な活動エリアは高崎市・前橋市・北群馬郡吉岡町・北群馬郡榛東村・渋川市を中心にその他エリアも幅広く活動しており売却相場や市場動向など常に注視しており的確なアドバイスができるように心がけております。不動産は高額で大切な財産となりますので、ダイサワならご安心して不動産取引・ご売却いただけます。
ページの先頭へ